2021年07月06日

高度経済成長はあったのか。

 日本は、戦後高度経済成長があったというのが定説である。しかし、私は、こ
れは間違いだと思う。経済成長とは、国が豊かになることである。ところが、戦
前に、10円程度で買えていた自動車が、今では、その10万倍の100万円を出して
も買えない。これはどういうことかと言うと、通貨の価値が落ちたである。具体
的に言うと、通貨の価値を保証していた金が海外に出ていったということである。
それはある意味仕方がない。議会政治システムを輸入したり、造船、鉄鋼の技術
を輸入したり、紡績の技術をだったり、飛行機の技術だったり、学校のシステム、
電話の技術、科学技術など、かなり輸入したであろう。その支払いに金がつかわ
れた。戦後も戦後で、自動車の技術、家電の技術、科学技術、コンピュータ関連
技術などをやはり輸入した。この支払いにも、金がつかわれたと考えてよいだろ
う。戦後、3000円だった月給が、今では100倍の30万円である。通貨の価値が
1/100になっている。

 要するに、日本人の努力や、経済成長があったわけでなく、金があった。それだけなのだ。日本には金があったから、先進国(のよう)になれたということだ。それを勘違いしてはいけないと思う。
posted by エイゾウ at 17:10| Comment(0) | 日記

2021年06月21日

やっぱり北回帰線は北上している。

 今日は6月21日。夏至の日です。夏至には何があるか。要するに1日で1番日が長い日です。また、太陽への角度が最も大きくなる比です。去年も測りましたが、今年も測ってみました。関東地方で高度約83度。

 この高度が90度になるのが北回帰線の通っている地域です。30年前には、台湾中部を通っていました(去年の観測でそうではないのではということが分かってきました。)。北回帰線の通っている地域との差が7度。地図で、関東地方から7度南に行くと、鹿児島と沖縄の間です。ここら辺を新しい北回帰線が通っていることが定義上言えます。また、定義上の話をすれば、この線の南から南回帰線までは熱帯となります。ということは、沖縄は熱帯になったということです。

 去年も同じような観測結果でしたので、たまたまではなさそうです。
posted by エイゾウ at 19:04| Comment(0) | 日記

2021年06月15日

原発の処分資金の確保について

福島で大事故がありましたね。

あれは防げたと私は思っています。それは、遠慮なく海水を入れて停止させれば良かった。

しかしです。そうすると、原発何基かが廃炉になる。そうすると、所有者からすれば、何千億円とかの損失がでるわけです。普通の人はとてもそんなお金を出せないから、黙っている。関係者は、その損失分の請求書をどこにまわすかでもめる。結局、誰もその請求書を受け取りたくなかったのだと思います。

どうすれば、その事態になって、止められないのを防げるか。保険をかけておけば良いのだと思います。原発を作る時に(今からでも遅くない。)、保険に入れて、毎月1億円でも払うわけです。

そういう事故が起こった時には、止めて、廃炉になったら、その分、保険でカバーする(3000億円とか)。事故はめったに起こらないでしょうから、それで防げると思います。
posted by エイゾウ at 15:02| Comment(0) | 日記