2021年06月15日

原発の処分資金の確保について

福島で大事故がありましたね。

あれは防げたと私は思っています。それは、遠慮なく海水を入れて停止させれば良かった。

しかしです。そうすると、原発何基かが廃炉になる。そうすると、所有者からすれば、何千億円とかの損失がでるわけです。普通の人はとてもそんなお金を出せないから、黙っている。関係者は、その損失分の請求書をどこにまわすかでもめる。結局、誰もその請求書を受け取りたくなかったのだと思います。

どうすれば、その事態になって、止められないのを防げるか。保険をかけておけば良いのだと思います。原発を作る時に(今からでも遅くない。)、保険に入れて、毎月1億円でも払うわけです。

そういう事故が起こった時には、止めて、廃炉になったら、その分、保険でカバーする(3000億円とか)。事故はめったに起こらないでしょうから、それで防げると思います。
posted by エイゾウ at 15:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: